GoToトラベルキャンペーンご利用にあたって

GoToトラベルキャンペーンとは

新型コロナウイルス感染症の流行収束後の経済対策として政府が実施する国内旅行の需要喚起キャンペーンです。
旅行代金の1/2相当分(1人一泊あたり最大2万円、日帰り旅行1万円)のクーポンや給付金が付与されます。
 給付額の内、約70%が旅行代金の給付金にあてられ、残りの30%が現地で利用できる地域共通クーポン券に割り当てられます。
  • ■現地で利用できる地域共通クーポン券は10月1日以降に出発する旅行が対象となります。

    地域共通クーポンはGoToキャンペーンの旅行代金(横浜の助成額を引いた金額)のグループ総額から15%相当になります。(旅行代金×1/2×30%) お渡し方法は添乗員同行のある・なしにより異なります 旅行代金の15%に1,000円未満の端数が生じる場合には、500円未満は切り捨て、500円以上は切り上げとなります

    【有効期間】旅行の当日

    【利用エリア】主たる目的地及び属する都道府県

    例/旅行代金10,000円(税込)のプランの場合
    ■1名参加:旅行代金10,000円×1名×15%=1,500円→地域共通クーポン券2,000円分のお渡し
    ■2名参加:旅行代金10,000円×2名×15%=3,000円→地域共通クーポン券3,000円分のお渡し

  • ■国からの給付金はお客様に対して支給されますが、
    当社は、給付金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、
    お客様は、旅行代金に対する給付金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただきます。
    なお、お取消しの際は、旅行代金(給付前)を基準として所定の取消料を申し受けます。
    お客様は、当社による代理受領についてご了承のうえお申込み下さい。
  • ■お支払い実額とは:旅行代金からGo To Travel キャンペーン事業給付金の額を差し引いたものです。
  • ■ご旅行で利用する宿泊施設が、Go To Travel キャンペーン事業の登録を取消された場合、
    ご旅行終了後であっても給付の対象外となる場合があります。

注意事項

ご旅行当日について

ご旅行当日は、代表者及び同行者全員の居住地を証明できるものをお持ちください(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)
(※)本人確認に必要な書類は、氏名及び住所が確認できる書類とし、マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、海技免状等国家資格を有することを証明する書類、障害者手帳等各種福祉手帳、船員手帳、戦傷病者手帳、官公庁職員身分証明書等と致します。
ただし、上記書類を持っていない場合、以下に掲げる①と②の書類のうち、①を二つ又は①を一つ及び②を一つの組み合わせであれば氏名及び住所が確認できる書類として提示可能です。
①健康保険等被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、恩給等の証書等
②学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等
なお、①、②の書類がそろわない場合、本人の健康保険証と法定代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券等)を提示いただきます。

参加条件

旅行前には、検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、旅行を控える。
また、接触確認アプリを積極的に利用する。
旅行中には、「新しい旅のエチケット(PDF)」を実施。
3密が発生する場や施設等には行かない、利用しない。大声を出すような行為も控える。
当面の間のお客さまへのお願いは下記のとおりです。
  • ・マスクの着用をお願いします。
  • ・検温を実施させていただきます。(37.5度以上の方は参加をご遠慮いただき一部返金いたします)
  • ・手指の消毒にご協力をお願いします。
  • ・フィジカルディスタンスを考慮したバス座席への着席をお願いします。
  • ・ごみは、お客さまご自身でお持ち帰りいただくようお願いします。
  • ・バス車内での飲酒・食事・大声での会話はお控えください

「新しい旅のエチケット」動画 

 ⇒旅行に出かける皆様に、感染防止対応として特にお守りいただきたい内容です

「新しい旅のルール」動画

⇒GoToトラベル事業をご利用される皆様に、感染防止対応として必ず遵守いただく内容です。