Main Visual

長岡まつり大花火大会 2018

1945年の長岡空襲後、1947年に復活開催された花火大会。今年で71回目となる日本三大花火大会の1つで、「慰霊」、「復興」、「平和への祈り」の想いをテーマとして、華やかながらも厳かな花火大会。花火の見所は、幅2kmにも及ぶ復興祈願花火の「フェニックス」、直径650mもの大輪となる「正三尺玉」、光の滝が降り注ぐ「ナイアガラ」など。長岡まつり花火大会ならではの壮大な花火に期待を寄せ、例年90万人以上の人出で賑わいます。2018年の締めは米百俵花火・尺玉100連発を予定。夜空に連綿と打ち上がる花火をぜひその目でご覧ください。

全0件

現在、当特集に登録されているツアーはありません。下記の特集にはツアー登録がありますので、ぜひご参照ください。

特集全ての特集を見る