Main Visual

2019年 第37回 江東花火大会

昭和57年に地域住民の融和・発展を目的とし、始められた江東花火大会。その特徴は、打上げ場所から観覧会場である「荒川・砂町水辺公園」までの近さ。わずか150mという距離しかないため、迫力の花火を間近で見ることができます。19時40分より打ち上げ予定のため、短時間で凝縮した花火が好評を博しています。

[表示順]

1件中1-1件表示

【清澄白河乗船】江東花火大会・屋形船観覧クルーズ(江戸前天ぷら御膳&飲み放題付き)

  • photo
  • photo
  • photo

《江東花火大会(約4,000発)を、目の前で観覧!》    【清澄白河より乗船】展望デッキ付き屋形船・江東花火大会観覧クルーズ ~揚げたて天ぷら御膳&飲み放題付き~ 第37回 江東花火大会: 8月1日 (木)開催予定! ●「屋形船さわ浦」 江東花火大会・展望デッキ付き屋形船観覧クルーズ 荒川・葛西橋付近を舞台に行われ、真近で花火観覧が楽しめる花火大会。 スターマイン、仕掛花火など多彩な約4,000発の花火をお楽しみい

テーマ クルーズ  屋形船  花火観覧  特集 2019年 第37回 江東花火大会 
商品番号 P014476 口コミ
開催期間 2019-08-01〜2019-08-01 エリア 荒川・葛飾・江戸川・江東 
料金 18,000円~ (お食事+乗船料+添乗員 )
集合場所 【屋形船さわ浦・大富橋乗船場】(東京都江東区白河3-12)

詳細を見る

1件中1-1件表示