迎賓館見学のツアー・イベント一覧|日帰りバス旅行・観光ツアー

[表示順]

7件中1-7件表示

【信濃町駅集合】迎賓館赤坂離宮本館内部見学&明治記念館でのご昼食付

  • photo
  • photo
  • photo

... 団体予約でスムーズに入場! 迎賓館赤坂離宮本館内部見学&明治記念館でのご昼食付き●迎賓館赤坂離宮本館内部をイヤホンガイド付きでガイドがご案内明治以降の建造物として初めて国宝に指定された貴重な建物である、迎賓館赤坂離宮。日本外交の一旦を担う迎賓施設の内部を公開しており、一度は見学してみたい大人気のスポットです!楽々安心の団体予約枠で入場いたします。●本館見学の見所ポイント★2017年から約2年間の修復期間を終えて、2019年4月より再公開となった迎賓館「朝日の間」。こちらは首脳会談や表敬訪問などが行われる迎賓館で最も格式が高い部屋です。その他にも、晩さん会の招待客が国・公賓に謁見(えっけん)したり、条約・協定の調印式などに使う「彩鸞(さいらん)の間」をはじめ、国・公賓主催の公式晩さん会が催される「花鳥の間」、「羽衣の間」などがある「本館」をご覧いただけます。◆トランプ大統領が来日時に日米共同記者会見・晩餐会が開かれたのが『花鳥の間』になります。華やかながらも重厚な造りで、壁面の楕円形の七宝額に納められた花鳥画、天井に描かれた36枚の油絵など、じっくりご覧ください。★見事な噴水の周りにある花壇には季節の花が咲き誇り、噴水と迎賓館のコラボが美しい「主庭」★ベルサイユ宮殿の前庭にならってピンコロ石が敷き詰められた「前庭」イヤホンガイドを使い、ガイドが詳しくご案内いたします。個人で見学する際には見落としがちな箇所も、ガイド付きなので安心してじっくりご覧いただけます。 ●明治記念館「羽衣」でのご昼食明治神宮外苑の豊かな緑に包まれている明治記念館。迎賓館赤坂離宮もある元赤坂で、和食御膳のご昼食をお召し上がりいただきます。※+1,520円で、お食事を握り寿司ランチに変更することもできます!旬のネタを使った8貫のお寿司・茶わん蒸し・お椀・デザートをお楽しみくださいませ!●迎賓館赤坂離宮についてのご注意事項※本館入場の際に、事前予約により参観許可証をお持ちの方の入場が優先となりますが、当日の混雑状況によってはお待ちいただくことがありますのでご了承ください。(団体入場は事前予約枠となります)※本館入場に際し、警備上の理由により金属探知機による検査と手荷物検査を実施し、お荷物にお飲み物が含まれる場合は一口飲んでいただくこととなります。また刃物の持ち込みなどはできませんの

テーマ 迎賓館見学  特集 連休のお出かけ9月<リフレッシュ旅>  迎賓館見学ツアー  レジャー  いいね!が増える!フォトジェニックツアー  その他(体験・カルチャー) 
商品番号 P010965 口コミ
開催期間 2017-09-22〜2019-12-14 エリア 赤坂・六本木・麻布・青山 
料金 8,980 円~ (お食事+入場料+タクシー代+ガイド付)
集合場所 JR総武線「信濃町駅」改札前

詳細を見る

名門クラシックホテル伝統の味に舌鼓!迎賓館本館内部ガイド付見学&東京ステーションホテル館内ガイドツアーと和牛のビーフシチューランチ

  • photo
  • photo
  • photo

... 100年以上の歴史を誇る唯一無二の名門クラシックホテルで伝統の味に舌鼓♪ 迎賓館本館内部ガイド付見学&東京ステーションホテル館内ガイドツアー~憧れの和牛ビーフシチュー特別ランチ付きプラン~●東京ステーションホテル館内ガイドツアー&ご昼食東京駅開業の翌年、1915年にオープンした歴史ある「東京ステーションホテル」館内をガイドの説明とともにご案内!普段は宿泊者しかご利用いただけないレストラン「アトリウム」にて、100年愛されている伝統の味、和牛のビーフシチュー特別コースが堪能いただけます。<予定メニュー(ソフトドリンクのワンドリンク付)>※お食事グレードアッププランの方は下記にお魚料理(「笠子のソテあおさ海苔のクーリ」の予定です)が追加されるフルコースとなります。★10月増税後のメニューは下記となる予定です★・ナッツとクリームチーズ佃島佃煮入りタルティーヌとプチフィーユテ ・北海道産鮭のオニオンレモンケッパー風味マリネプチサラダ添え ・ごぼうとマッシュルームのスープ ・上州牛のビーフシチュー土佐あかうしブーレット入り ポテトのエクラゼと共に ・ガトーキャラメル林檎のコンポート入り本日のソルベ入り ・コーヒー ●団体入場でスムーズにご案内!迎賓館赤坂離宮本館内部をガイドがご案内日本の明治建築の到達点ともいうべく、世界に誇れる宮殿建築、その本館内部をご覧いただきます。公式行事や、外交の舞台となる4つの公用室。部屋ごとに異なる荘厳な装飾は必見です。団体入場予約枠ですので、個人で行く方よりも優先してご見学いただけます。<本館見学の見所ポイント>①2019年4月より2年ぶりに公開!迎賓館の中でも最も格式が高い「朝日の間」。②見事な噴水の周りに季節の花が咲き誇るフォトジェニックスポット「主庭」。③晩さん会の招待客が国・公賓に謁見(えっけん)したり、条約・協定の調印式などに使う「彩鸞(さいらん)の間」をはじめ、国・公賓主催の公式晩さん会が催される「花鳥の間」、「羽衣の間」などがある「本館」。④ベルサイユ宮殿の前庭にならってピンコロ石が敷き詰められた「前庭」。【ご注意事項】※10月12日は台風の影響を鑑みツアーを中止とさせていただきました(10/9)※タクシーは相乗りとさせていただきますので予めご了承ください。また徒歩移動部分もございますので「歩きやすい服装・靴」にてご参加く

テーマ 話題の観光地・スポット  散策・街歩き  迎賓館見学  逸品グルメ・食べ放題  特集 迎賓館見学ツアー  レジャー  いいね!が増える!フォトジェニックツアー  連休のお出かけ10月<リフレッシュ旅>  その他(体験・カルチャー) 
商品番号 P012415 口コミ
開催期間 2018-06-24〜2019-12-15 エリア 赤坂・六本木・麻布・青山 
料金 13,800 円~ (お食事+入館料+タクシー+添乗員)
集合場所 東京駅 丸の内南口 地上改札外(駅舎ドーム内)

詳細を見る

【京都】団体入場枠確保!京都迎賓館本館内部見学&鮒鶴京都鴨川リゾート館内特別ガイドツアーと野菜フレンチランチコース

  • photo
  • photo
  • photo

... 【団体入場枠確保で安心!】 京都迎賓館本館内部見学&鮒鶴京都鴨川リゾート館内特別ガイドツアーと野菜フレンチランチコース●【34名様限定】の貴重なガイドツアーを確保!京都迎賓館本館内部見学へご案内!東京の迎賓館赤坂離宮とあわせ、国公賓など海外からの賓客を迎える接遇の場として平成17年4月に京都御苑内に開館。4つの公用室【聚楽の間】、【夕映の間】、【藤の間】、【桐の間】をご覧いただきます。建物や調度品には、数寄屋大工、左官、作庭、截金(きりかね)、西陣織や蒔絵(まきえ)、漆など数多くの京都を代表する匠の技が用いられております。純和風の建築美、庭園美をご堪能ください。●鴨川に面す明治3年創業登録有形文化財(建造物)登録の「鮒鶴」にて館内ガイドツアー&ご昼食歴史ある「鮒鶴」館内をスタッフの説明とともにご案内!エレベーターホールの網代天井、真黒石や鞍馬石を使用した意匠や、アールデコの意匠と現代風のインテリアの融合するダイニングなど、館内を余すことなくご案内!さらに、京都の野菜を使った特別フレンチランチをお楽しみいただきます。【ご注意事項】※京都迎賓館館内に入館する際スリッパに履き替えてのご案内となります。※移動はタクシー(相乗りとさせていただきます)および徒歩にて行います、 また京都迎賓館のある京都御苑内は砂利道となっておりますので「歩きやすい服装・靴」にてご参加ください。※行程内に勾配・段差などがございますので、ベビーカー・手押し車・車イスを携えてのご参加はお控えください。※京都迎賓館は国公賓等の接遇その他迎賓館の運営上の都合や悪天候に伴い公開が中止となる場合がございます。※京都迎賓館入場に際し警備上の理由により、入場時に金属探知機による検査と手荷物検査を実施します。 京都迎賓館館内に持ち込み可能な手荷物のサイズは、25cmx25cmx10cmまでです。(1人につき1つまで。) それ以外の手荷物は地下のコインロッカー(100円返却式で館内に両替機はございませんので予めご用意ください)にお入れください。※京都迎賓館館内は飲食できません。また建物保護のため、調度品、壁、襖、床などに手を触れないでください。※京都迎賓館館内は、許可されたエリアのみ写真撮影は可能ですが、フラッシュの使用、動画撮影、業務用大型カメラ及び 三脚・脚立・自撮棒等撮影補助機材の持ち込みはできません

テーマ 散策・街歩き  迎賓館見学  京都日帰りツアー・プラン  特集   WEB限定公開ツアー・プラン  京都迎賓館 見学ツアー 
商品番号 P015017 口コミ
開催期間 2019-11-22〜2019-11-22 エリア 京都:伏見 
料金 10,890 円~ (お食事+入館料+タクシー+添乗員)
集合場所 鮒鶴京都鴨川リゾート(京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町180 )

詳細を見る

『ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史』鑑賞と豪華絢爛!迎賓館本館内部見学バスツアー ~フレンチの鉄人プロデュースのレストランにて洋食ランチ付~

  • photo
  • photo
  • photo

... 驚異の一族!ヨーロッパ一随一の大帝国の美術品公開! 『ハプスブルク展600年にわたる帝国コレクションの歴史』鑑賞と豪華絢爛!迎賓館本館内部見学バスツアー ~フレンチの鉄人プロデュースのレストランにて洋食ランチ付~●国立西洋美術館「ハプスブルク展600年にわたる帝国コレクションの歴史」ヨーロッパの歴史に名を残すハプスブルク家の600年にわたる帝国のコレクションが来日!<ハプスブルク家とは・・・>広大な領地と多様な民族を統治し、神聖ローマ帝国を代々世襲するなど、「日の沈まない世界帝国」を築き上げたヨーロッパ随一の名門家。激動の時代を生きたマリー・アントワネットやその母で女帝・マリア・テレジア、ハプスブルク家“最後の皇帝”フランツ・ヨーゼフ1世と皇妃エリザベトの肖像画やゆかりの品の数々が展示されるまたとない機会です。会期:2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)休館日:月曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始(12/28~1/1)●迎賓館赤坂離宮本館日本の明治建築の到達点ともいうべく、世界に誇れる宮殿建築、その本館内部をご覧いただきます。公式行事や、外交の舞台となる4つの公用室。部屋ごとに異なる荘厳な装飾は必見です。【本館見学の見所ポイント】①見事な噴水の周りに季節の花が咲き誇るフォトジェニックスポット「主庭」。②晩さん会の招待客が国・公賓に謁見(えっけん)したり、条約・協定の調印式などに使う「彩鸞(さいらん)の間」をはじめ、国・公賓主催の公式晩さん会が催される「花鳥の間」、「羽衣の間」などがある「本館」。③ベルサイユ宮殿の前庭にならってピンコロ石が敷き詰められた「前庭」。●フレンチの鉄人・坂井シェフプロデュースのカジュアルレストランにて洋食ランチ「ビストロイル・ド・レ」にてメイン2種とイルドレプリンのランチをお召し上がりいただきます。【ご注意事項】※当ツアーは国立西洋美術館に到着後、解散となります。集合場所とは異なる場所での解散となりますのでご了承ください。(最寄駅は「上野駅」です)※迎賓館の敷地内は石畳・砂利敷きとなっているため、歩きやすい靴にてご参加ください。※当ツアーは、3歳以上のお客様が大人料金一律でご参加いただけます。0歳~2歳のお子様は、座席・食事なしで無料でご参加いただけます。(但し、大人1名につき1名まで)

テーマ 絵画・美術館・イベント  迎賓館見学  特集 最新バスツアー  全てのバスツアー  迎賓館見学ツアー    秋バラ観賞バスツアー  国立西洋美術館 見学ツアー  連休のお出かけ11月<リフレッシュ旅> 
商品番号 P015124 口コミ
開催期間 2019-11-02〜2019-11-08 エリア 赤坂・六本木・麻布・青山 
料金 11,550 円~ (お食事+入館料+入場料+バス+添乗員付 )
集合場所 東京駅 丸の内口 丸の内ビル前

詳細を見る

≪各日11名様までの少人数制ツアー≫迎賓館本館と和風別館内部見学&帝国ホテル東京 最上階の鉄板焼「嘉門」のステーキコース

  • photo
  • photo
  • photo

... <選べるお食事プラン>●Aコース:銀座久兵衛本店「おまかせ」握り寿司コース付 はこちら●Bコース:ホテルニューオータニ 展望レストランのランチビュッフェ はこちら≪各日11名様までの少人数制ツアー≫ 迎賓館本館と和風別館内部見学&帝国ホテル東京 最上階の鉄板焼「嘉門」のステーキコース●遂に実現!迎賓館赤坂離宮「和風別館」ツアー少人数しか入れない完全予約制の迎賓館和風別館「游心亭」の見学が少人数ツアーとして遂に実現!和風別館(主和室、即席料理室、茶室、和風庭園など)各部屋を迎賓館係員の案内によりご覧いただく、ガイドツアー方式としてご見学いただけます。●迎賓館本館内部見学明治以降の建造物として初めて国宝に指定された貴重な建物である、迎賓館赤坂離宮。本館(玄関ホール、花鳥の間、彩鸞の間、羽衣の間など)それぞれのお部屋の使用目的や特徴など豪華絢爛な館内をご覧いただくことが出来ます。●帝国ホテル東京 最上階の鉄板焼「嘉門(かもん)」のステーキランチ昨年3月にリニューアル!メインカウンターでシェフと会話を交わしながら目の前で作り上げる料理はまさに絶品。 ~お品書き~本日のスープ、ビーフサラダ嘉門風、リブロースステーキ、ご飯、味噌椀、香の物、デザート、コーヒー※当日の仕入れ状況により変更となる場合がございます。【ご注意事項】※当ツアーは、中学生以上のお客様が大人料金一律でご参加いただけます。中学生未満のお子様はご参加いただけませんので、予めご了承ください。【迎賓館赤坂離宮についてのご注意事項】※当ツアーでは迎賓館本館は一般入場、和風別館は事前予約枠でのご案内となります。本館の優先入場はございません。※入場に際し、警備上の理由により金属探知機による検査と手荷物検査を実施し、お荷物にお飲み物が含まれる場合は一口飲んでいただくこととなります。また刃物の持ち込みなどはできませんのでご了承ください。※傘(日傘含む)は館内に持ち込むことができません。杖代わり等の使用も不可となりますのでご了承ください。※迎賓館内の移動は徒歩にて行います。館内は階段もあり、敷地内は石畳・砂利敷きとなっているため、歩きやすい履物でご来場ください。※和風別館・本館内の写真撮影はできません。外観の写真撮影は可能ですが、業務用大型カメラ及び三脚・脚立・自撮棒等撮影補助機材の持ち込みは不可となります。

テーマ 迎賓館見学  逸品グルメ・食べ放題  特集 迎賓館見学ツアー  レジャー  その他(体験・カルチャー) 
商品番号 P015153 口コミ
開催期間 2019-10-03〜2019-11-11 エリア 四谷・新宿・高田馬場・早稲田 
料金 17,600 円~ (お食事+迎賓館(和風別館・本館)入場料+タクシー代(片道)+添乗員付)
集合場所 JR「四ツ谷駅」赤坂口を出てすぐの広場

詳細を見る

団体入場でスムーズにご案内!迎賓館赤坂離宮本館内部見学&お台場レインボー花火鑑賞と都内人気のイルミネーション5景めぐりバスツアー~ランチバイキング付~

  • photo
  • photo
  • photo

... 団体入場でスムーズにご案内 迎賓館赤坂離宮本館内部見学&お台場レインボー花火鑑賞と都内人気のイルミネーション5景めぐりバスツアー●団体入場でスムーズにご案内!迎賓館赤坂離宮本館内部を見学日本の明治建築の到達点ともいうべく、世界に誇れる宮殿建築、その本館内部をご覧いただきます。公式行事や、外交の舞台となる4つの公用室。部屋ごとに異なる荘厳な装飾は必見です。団体入場予約枠ですので楽々、安心してご参加いただけます。さらに12/21のみ迎賓館特別参観期間となるため通常は開放されない「正面玄関」からご入館いただけるほか、公式晩餐会が催される部屋などの公用室、西玄関の藤田嗣治画伯の天井画もご覧いただけます。●レインボー花火観覧(お台場にて地上観覧)スペシャルライトアップされた「レインボーブリッジ」を背景に、約1,800発の「お台場レインボー花火」が冬の夜空を彩ります!お台場にて、クリスマスライトアップされた東京湾夜景と花火をお楽しみいただけます。●人気のイルミネーション5景①恵比寿バカラシャンデリア(下車)・・・今年もバカラの歴史上最大級の大きさを誇る「シャンデリア」が公開されます。②東京ミッドタウン日比谷(下車)・・・今年春にオープンした東京ミッドタウン日比谷では、宇宙空間を表現した高さ約8メートルのクリスマスツリーが初登場!③丸の内イルミネーション(下車)・・・おしゃれなシャンパンゴールドのLED約106万球が、ビジネスの街「丸の内」仲通りの街路樹を照らします。④お台場イルミネーション(下車)・・・レインボー花火だけでなく、アクアシティやデックス東京ビーチなどの施設のイルミネーションをご覧いただきます。⑤六本木けやき坂(車窓)・・・六本木の街に冬の訪れを告げる400mのけやき坂イルミネーションをバス車窓よりご堪能ください♪【ご注意事項】※★印の付いている12/21は、迎賓館特別参観期間(予定)となるため料金が「¥10,290」となります。※当ツアーは、6歳(小学校1年生)以上のお客様が大人料金一律でご参加いただけます。未就学児のお子様はご参加いただけませんので、予めご了承ください。※花火のための観覧席等のご用意はございません。防寒着等は各自にてご用意ください。※「お台場レインボー花火」は天候により、中止になる場合がございます。その際は早めに東京駅へ戻る行程に変更し

テーマ 花火観覧  迎賓館見学  特集 人気バスツアー  迎賓館見学ツアー    お台場レインボー花火2019  クリスマス イルミネーション  クリスマスの全ツアー・チケット  バスツアーでイルミネーション鑑賞  イルミネーション鑑賞ツアー 
商品番号 P015298 口コミ
開催期間 2019-12-07〜2019-12-21 エリア お台場・汐留・新橋・品川 
料金 9,790 円~ (お食事+入場料+バス+添乗員)
集合場所 東京駅 丸の内口 丸の内ビル前

詳細を見る

皇居・大嘗宮一般公開&迎賓館赤坂離宮と大田黒公園紅葉ライトアップ見学バスツアー ~ザ ロイヤルパークホテル汐留にてランチビュッフェ付~

  • photo
  • photo
  • photo

... 【東京駅出発】天皇御即位の年限定公開! 皇居・大嘗宮一般公開&迎賓館赤坂離宮と大田黒公園紅葉ライトアップ見学バスツアー ~ザ ロイヤルパークホテル汐留にてランチビュッフェ付~★30年ぶりの建設!天皇陛下御即位の時しか見学できない大嘗宮(だいじょうきゅう)天皇陛下の御即位に伴う重要儀式「大嘗祭」に向け、皇居では儀式の舞台となる「悠紀殿(ゆきでん)」「主基殿(すきでん)」を始めとする大小30余りの御殿を建設!大嘗祭とは、新天皇が五穀豊穣と国民の安寧を祈る儀式で、11月14日の夕方から翌日未明に、天皇が1代で1度だけ臨む大がかりな神事です。11月21日~12月8日には大嘗祭にて使用された大嘗宮が一般公開されます。大嘗宮の建築には、神社仏閣の経験者を集めた日本一の宮大工たちが集結し日々建設に精を出しております。大嘗祭の期間が終了するとすぐに解体されてしまう大嘗宮を見学できるこの機会を見逃すな!!★大田黒公園日本の音楽評論家の草分けともいえる、故・大田黒元雄氏の屋敷跡に作られた回遊式日本庭園です。荻窪のゆるく起伏する台地に沿って、自然の地形を生かして造られた、杉並の区立公園としては初めての回遊式庭園でもあります。庭園内に樹齢100年を経た大イチョウの並木や、ナラやケヤキなど多くの樹木が植えられています。庭園と紅葉がライトアップされて池に映りこむもみじの紅葉が見どころです。★迎賓館赤坂離宮迎賓館赤坂離宮本館内部をイヤホンガイド付きでガイドがご案内明治以降の建造物として初めて国宝に指定された貴重な建物である、迎賓館赤坂離宮。日本外交の一旦を担う迎賓施設の内部を公開しており、一度は見学してみたい大人気のスポットです!楽々安心の団体予約枠で入場いたします。<本館見学の見所ポイント>◆2017年から約2年間の修復期間を終えて、2019年4月より再公開となった迎賓館「朝日の間」。こちらは首脳会談や表敬訪問などが行われる迎賓館で最も格式が高い部屋です。その他にも、晩さん会の招待客が国・公賓に謁見(えっけん)したり、条約・協定の調印式などに使う「彩鸞(さいらん)の間」をはじめ、国・公賓主催の公式晩さん会が催される「花鳥の間」、「羽衣の間」などがある「本館」をご覧いただけます。◆トランプ大統領が来日時に日米共同記者会見・晩餐会が開かれたのが「花鳥の間」。華やかながらも重厚な造りで、壁

テーマ 話題の観光地・スポット  迎賓館見学  特集 最新バスツアー  全てのバスツアー  10,000円以上のバスツアー  東京観光バスツアー  迎賓館見学ツアー  皇居乾通り公開  東京都の紅葉名所見学ツアー 
商品番号 P015540 口コミ
開催期間 2019-11-22〜2019-11-29 エリア 東京・丸の内・銀座・築地 
料金 11,000 円~ (お食事+入館料+バス+添乗員付)
集合場所 東京駅丸の内口 新丸の内ビル前

詳細を見る

7件中1-7件表示