絵画・美術館・イベントのツアー・イベント一覧|日帰りバス旅行・観光ツアー

[表示順]

2件中1-2件表示

圧巻のローズフェスティバル&東山魁夷記念館見学バスツアー ~白バラで覆い尽くされる老舗フレンチ貝殻亭のお食事~【3密対策】

  • photo
  • photo
  • photo

... 《圧巻のバラ園と東山魁夷のドイツ再訪の旅と「白い馬」の風景も楽しめる日帰り旅♪》 圧巻のローズフェスティバル&東山魁夷記念館見学バスツアー~白バラで覆い尽くされる老舗フレンチ「貝殻亭」でのお食事~●「谷津バラ園」の見学約800種類7500株のバラが咲き誇るバラ園で、植栽されているバラはブルームーンやクィーンエリザベスなど、名花・名品種と呼ばれるものや、原種及び歴史的にも優れた価値を持つ品種を多くお楽しみいただけます。なんと入り口には「読売巨人軍発祥の地」碑も・・・!習志野の初夏の花景色をお楽しみください!●東山魁夷記念館東山魁夷の日本画をはじめ、スケッチ、リトグラフ等の多くの作品や、遺品、書籍等の資料を展示した、ご本人のアトリエに隣接した記念館。建物は東山魁夷の人間形成、東山芸術の方向性の両面に影響を与えた留学の地、ドイツに想を得た八角形の塔のある西洋風の外観となっています。5月23日までの前半日程は、東山芸術の表象として絶大なる人気を誇る“白い馬”をテーマとする作品など「ドイツ再訪の旅と白い馬のみえる風景」展をご覧いただきけます。(後半展覧会内容は未定)●砥部(とべ)焼の器で楽しむ憧れの老舗フレンチ「貝殻亭」でのお食事軽井沢を思わせる環境、中世ヨーロッパ風建物、帆船内部と見間違う邸内、木々をわたる風、小鳥のさえずりが鳴り響き、またこの時期は白バラで覆いつくされる、憧れの老舗仏蘭西料理「貝殻亭」。築300年以上の建物は、かの岡本太郎氏も通ったといわれる絶好の空間で、砥部焼(とべやき)の器をつかったこだわりの極上フレンチをお楽しみください。【ご注意事項】※当日はマスクのご着用にご協力お願い致します。※花の見ごろは例年の見ごろを目安にツアーを設定しており、気温等により見頃が変更となる可能性もございますがツアー決定後は出発いたしますのでご了承ください。※行程内に勾配・段差などがございますので、ベビーカー・手押し車・車イスを携えてのご参加はお控えください。当日これらのものを携えてお越しいただいた場合、ご参加をお断りする場合がございます。※当ツアーは、3歳以上のお客様がご参加いただけます。0歳~2歳のお子様は、座席・食事なしで無料でご参加いただけます。(但し、大人1名につき1名まで)0歳~2歳のお子様をお連れの際は、必ず事前にご連絡をお願いい

テーマ 花・自然・絶景  絵画・美術館・イベント  逸品グルメ・食べ放題  特集 人気バスツアー  全てのバスツアー  花・自然めぐりバスツアー  10,000円以上のバスツアー  神奈川・千葉観光バスツアー  春バラ観賞バスツアー2019 
商品番号 P017013 口コミ
開催期間 2021-05-19〜2021-05-29 エリア 千葉:船橋 
料金 15,000円/税込 ~ (お食事+入館料+バス+添乗員付)
集合場所 東京駅 丸の内口 丸の内ビル前

詳細を見る

日本を代表する建築家「隈研吾展」&丸の内モダニズム建築めぐり ~「楠公レストハウス」にて江戸行楽重のご昼食付~【3密対策】

  • photo
  • photo
  • photo

... 日本を代表する建築家「隈研吾展」&丸の内モダニズム建築めぐり【3密対策】~「楠公レストハウス」にて江戸行楽重のご昼食付~●「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則」(会期:2021年6月18日~9月26日 会場:東京国立近代美術館)東京オリンピック・パラリンピック2020のメイン会場に予定される《国立競技場》や、米TIME誌により「2019年、世界で訪れるべき最も素晴らしい場所100選」のひとつに選ばれた《V&Aダンディー》の設計への参画など、現代日本を代表する建築家のひとりである隈研吾(1954-)。本展では、世界各国に点在する作品の中から隈自身が選んだ公共性が高い建築68件を、時系列ではなく、「孔」「粒子」「やわらかい」「斜め」「時間」という隈が考える5原則によって分類し、全点に隈自身による作品解説をつけて紹介します。さらに、ネコの視点から都市での生活を見直すリサーチプロジェクト《東京計画2020 ネコちゃん建築の5656原則》(Takramとの協働)も発表します。●丸の内建築めぐり日本の金融経済の中心である丸の内の街を歩きます。近年の超高層建築、歴史的建築、復元された煉瓦造の三菱一号館美術館、皇居周辺をご案内!●皇居東御苑かつての江戸城の本丸・二の丸・三の丸跡に位置する東御苑。緑豊かな雑木林に日本庭園や皇室関連の施設、江戸城の遺構などが残されており、6月上旬からは約350株の紫陽花の花景色とともにお楽しみいただけます。※花の見頃は天候・気候に左右されることがございます。●「楠公レストハウス」にて江戸行楽重のご昼食江戸時代にお花見などハレの席で食べたというお重料理が、現代に甦りました!『豆腐百珍』で有名な五色の田楽や江戸の天ぷら、カステラたまごなど、こだわりの品がたくさん詰まったお重です。また、海の幸のお造りは、室町時代からお醤油の代用として使われていた「煎り酒」に辛子でお召し上がりいただけます。素材の旨味を引き出した季節のお料理をお楽しみください。【ご注意事項】※ご参加に当たり、当日のマスク着用をお願いいたします。※移動は徒歩にて行いますので、「歩きやすい服装・靴」にてご参加ください。徒歩での移動距離は約3.5kmとなります。※東京国立近代美術館到着後、解散となります。お帰りの際の最寄り駅は、東京メトロ東西線「竹橋駅」です。※展覧会に入館する

テーマ 散策・街歩き  絵画・美術館・イベント  特集
商品番号 P017046 口コミ
開催期間 2021-06-23〜2021-06-26 エリア 東京・丸の内・銀座・築地 
料金 7,150円/税込 ~ (お食事+展覧会チケット代+添乗員付)
集合場所 東京駅丸の内ビル前にて集合・受付

詳細を見る

2件中1-2件表示