商品番号 P017460

紅葉の名所『三溪園』と『大佛次郎記念館』横浜の美しい建築巡りバスツアー ~横浜市指定有形文化財の「白雲邸」での昼食付~【3密対策】<FYY2021>

  • thumb01
    紅葉の美しい三溪園
  • thumb01
    大佛次郎記念館
  • thumb01
    通常非公開の白雲邸

出発日カレンダー「申込み」をクリックすると予約内容入力画面に進みます

お申し込みは、開催日の3日前までになります。

26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

印刷する

紅葉の名所『三溪園』と『大佛次郎記念館』案内付見学&
横浜の美しい建築巡りバスツアー
~通常非公開の横浜市指定有形文化財の「白雲邸」での昼食付~【3密対策】<FYY2021>

◆Find Your YOKOHAMAキャンペーン対象

ご旅行代金(神奈川県民限定)
【平日】50%助成
旅行代金13,600円、横浜市助成額6,800円 =お支払い実額 6,800円!
【土日祝】35%助成
旅行代金13,600円、横浜市助成額4,760円 =お支払い実額 8,840円!

★横浜の名庭園「三溪園」特別公開

三溪園は、明治39年に実業家・原三溪によって公開された横浜の名庭園です。
園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されており、秋には紅葉も楽しめます。
ガイドによる案内付きで三溪園内をゆったり散策していただけます。

11月27日(土)~12月19日(日)の期間中、聴秋閣奥の渓谷遊歩道が紅葉の季節にあわせて開放します。
三重塔を遠望する紅葉の絶景が見どころです。

今回は、三渓園にある通常非公開の白雲邸(はくうんてい)にて特別にご昼食をお取りいただきます。
白雲邸とは横浜市指定有形文化財に指定されており、大正9年(1920年)に原三溪が夫人と暮らすために建てた隠居所です。
屋根を桧皮葺、庇を杮葺とし、室内は関西で一般的なサイズの京間畳を用い、伝統工法に基づいた数寄屋造の建物です。
昼食には、季節の行楽弁当をご用意致しました。
文化財でのお食事という貴重な体験をお楽しみください!

★横浜を代表する作家の生涯を伝える「大佛次郎記念館」 

大佛次郎は横浜で生まれ、そして横浜を最も多く描いた作家です。
代表作には「パリ燃ゆ」「天皇の世紀」「帰郷」「赤穂浪士」などがあります。
大佛次郎記念館では、「大佛次郎」の業績と生涯を様々な資料で紹介する他、 愛猫家であった大佛次郎が所蔵していた猫の置物も、多数展示されています。

2021年11月20日(土)~12月12日(日)の期間中、大佛次郎記念館の和室が公開します。
秋の紅葉の美しい季節、和室で寛ぎながら、紅葉と秋の雰囲気の和室をご堪能ください。
※和室公開は和室の利用がない日に限りますので、日にちによっては見学できない可能性もございます。

★山手西洋館・港の見える丘公園

外国人居留地だった山手には、今なお異国情緒漂う西洋館が大切に保存されています。
華やかな山手西洋館の雰囲気と都市景観100選にも選定されている美しい横浜の町並みをご堪能ください。

【7館の洋館をご紹介!】

●イギリス館
英国総領事公邸として建てられた建築。
2階建てでサンルームや応接室、庭や港を展望できる窓など、 風格のある造りとなっています。

●山手111番館
スパニッシュスタイルの木造洋館で、 1階は吹き抜けのホールとなっています。
港の見える丘公園の ローズガーデンを見下ろす造りとなっています。

●山手234番館
昭和50年頃まで使用されていた、外国人向けの共同住宅
。 簡素ながら合理的かつコンパクトに 洋風建築の標準的な要素である上げ下げ窓や鎧戸、煙突等が採用されており、 食器や調度品等の展示物がご覧いただけます。
1階は再現された居間や山手234番館の歴史についてパネルを展示しています。

●ベーリックホール
イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、昭和5年に設計された建築。
現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物で スパニッシュスタイルを基調とした造りとなっています。
細部の美しいおしゃれな家具は美術品に値する素晴らしさです。

●エリスマン邸
大手生糸貿易商シーベルヘグナー社の横浜支配人を勤めた フリッツ・エリスマンの私邸。
大正時代の建築で、暖炉のある応接室やサンルームといった 当時の生活を今に伝えています。
昔の厨房部分は喫茶店としてご利用頂けます。

●外交官の家
建物は木造2階建てで塔屋がつき、天然スレート葺きの屋根、下見板張りの外壁で、華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。

●ブラフ18番館
大正末期に建てられた外国人住宅で、1991年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていました。
館内は震災復元期の外国人住宅の暮らしを再現しており、ベイウィンドウ・上げ下げ窓・鎧戸・バルコニー・サンルームなど、当時の外国人住宅の特徴が見られます。

★岩崎ミュージアム

フランス人建築家サルダの設計によって 1885(明治18)年に建てられた商業劇場ゲーテ座の跡地の一部です。
現在の建物は、当時のゲーテ座をモチーフにしたもので、レンガ造りの外観が目を引きます。
服飾関係の資料、収集品を中心にゲーテ座に関する資料も展示されている博物館です。

★山下公園通り・日本大通りのイチョウ並木(車窓)

明治3年頃に完成した日本で初めての西洋式街路です。
神奈川県庁や横浜地方裁判所などの重厚な歴史的建造物と、美しく色づいたイチョウをご覧ください。

【ご注意事項】
※当コースは横浜市より旅行代金の一部が助成されています。詳しくは【Find Your YOKOHAMAキャンペーンページ】をご覧ください。
※ご参加に当たり、マスク着用など感染予防の徹底と、アンケートご記入のご協力をお願い致します。
※お取消しの際は、旅行代金(助成金支援前)を基準として、所定の取消料を申し受けます。
※紅葉の状況に関わらず、ツアー開催決定後は出発いたしますのでご了承ください。
※岩崎ミュージアムの入館料はツアー代金に含まれておりません。ご希望の方は、フリータイム内で各自ご見学下さい。
※大佛次郎記念館の和室公開は和室の利用がない日に限りますので、日にちによっては見学できない可能性もございます。
※徒歩での移動がございますので、歩きやすい服装・靴でお越しください。
※当ツアーは、3歳以上のお客様が大人料金一律でご参加いただけます。0歳~2歳のお子様は、座席・食事なしで無料でご参加いただけます。(但し、大人1名につき1名まで)0歳~2歳のお子様をお連れの際は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。
※本旅行の募集対象は神奈川県民限定とします。 


ツアー詳細

商品番号 P017460
開催時間 10:20~16:30  エリア 神奈川:横浜 
料金  (お食事+入園料+入館料+ガイド+バス+添乗員)
スケジュール
  • 10:20:横浜駅西口にて集合・受付(バスは10:30に出発いたします)
  •   三溪園ガイド付き散策
  • 12:00:頃、三溪園内『白雲邸』にてご昼食
  •   大佛次郎記念館
  •   山手西洋館・岩崎ミュージアム・港の見える丘公園
  •   山下公園通り・日本大通りのイチョウ並木(車窓)
  • 16:30:頃、横浜駅到着後、解散
  •   ※天候及び道路状況、その他諸事情によりコース・時間等が変更となる場合がございます。
最少催行人員 各日16名様より
集合場所
  • 横浜駅西口 東京建物横浜ビル前(1階が㈱野村証券横浜支店のビルです)地図
キャンセルについて  

特集全ての特集を見る

    ポケカルおでかけ通信全てのポケカルおでかけ通信を見る

    ポケカルツアー動画

    お問い合わせお申込み・お問い合わせはお電話でも承っております

    お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

    number phone

    株式会社ポケットカルチャー

    〒103-0016
    東京都中央区日本橋小網町16-1 タナベビル2F

    東京都知事登録旅行業第2-7696号
    (一社)日本旅行業協会

    営業時間 ポケカルお客様センター 9:00~13:00
    土日祝日・12/30~1/3休み

    インターネットでのご予約は24時間365日受付ております。

    ご確認・ご注意事項

    ※キャンセル・変更については、ポケカルお客様センターまでお電話にてお問い合わせください。(キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。