絵画・美術館・イベント
商品番号 P005923

国宝『源氏物語絵巻』&重要文化財目黒雅叙園百段階段企画展鑑賞 ~目黒雅叙園でランチブッフェのご昼食~

  • thumb01
    五島美術館所蔵の源氏物語絵巻は、二千円札にも使用された「鈴虫」も!
  • thumb02
    重要文化財百段階段の企画展「いけばな×百段階段2015」を鑑賞
  • thumb03
    旧芝離宮恩賜庭園では藤観賞も!

年に一度の国宝特別公開!

国宝源氏物語絵巻観賞&重要文化財目黒雅叙園百段階段企画展
~目黒雅叙園のランチブッフェ付き~


★国宝「源氏物語絵巻」特別公開! 五島美術館 『春の優品展-和歌と絵画-』

五島美術館は、現存する最古の絵巻である国宝「源氏物語絵巻」のうち「鈴虫」「夕霧」「御法」の場面を所蔵しています。
中でも、「鈴虫」は、2000年に発行された二千円札の裏面にも使用されている有名な場面です。
この国宝の源氏物語絵巻が公開されているのは、五島美術館の他には名古屋の徳川美術館のみで、なかなか見ることができない国宝です!
また、この期間は五島美術館では、 『春の優品展-和歌と絵画-』が開催されており、
和歌と歌仙絵・物語絵が織りなす日本の古典文化の精華を楽しむことができます。
※会期中一部展示替あり

★重要文化財百段階段企画展「いけばな×百段階段2015」鑑賞

昭和の竜宮城と呼ばれた目黒雅叙園のシンボルともいえる百段階段は、かつて目黒雅叙園3号館でした。
現在は、東京都の重要文化財に指定されています。
食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた趣向の違った7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。
そんな百段階段で、生け花の総勢54流派が週替りで作品を披露します。
絢爛豪華な文化財空間との美の共演をお楽しみください。

★旧芝離宮恩賜庭園

今東京に残る江戸初期の大名庭園の一つで、かつて幕末頃は紀州徳川家の芝御屋敷となり、明治4年には有栖川宮家の所有となりました。
ゴールデンウィーク周辺のこの時期は、藤の花をご覧いただくことができるかもしれません。

★お食事は目黒雅叙園のランチブッフェをご用意!


ツアー詳細

テーマ 絵画・美術館・イベント  特集 観光名所めぐりバスツアー 
商品番号 P005923 口コミ
開催時間 10:30~17:30  エリア 渋谷・目黒・世田谷 
料金  (お食事+入場料+バス+添乗員)
スケジュール
  • 10:30:東京駅 丸の内口 丸の内ビル前にて集合・受付
  • 10:40:バス出発
  •   五島美術館
  •   目黒雅叙園 百段階段企画展鑑賞
  •   ランチブッフェのお食事
  •   旧芝離宮恩賜庭園
  • 17:30:頃、 東京駅到着後、解散
最小催行人員 20名様より
集合場所
  • 東京駅丸の内口 丸の内ビル前地図

出発日カレンダー"申し込みへ"をクリックすると申し込み画面へ進みます

お申し込みは、開催日の3日前までになります。

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           

印刷する

お問い合わせお申込み・お問い合わせはお電話でも承っております

お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

number phone

株式会社ポケカル

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町20-1 アンソレイエ・オオタ 5F

東京都知事登録旅行業第2-6811号
(社)全国旅行業協会正会員

営業時間 ポケカルお客様センター 9:00~18:00 年中無休

インターネットでのご予約は24時間365日受付ております。

ご確認・ご注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様 センターまでお電話にてお問い合わせください。(キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」を ご覧ください。

特集全ての特集を見る

ポケカルおでかけ通信全てのポケカルおでかけ通信を見る

ポケカルツアー動画