旧吉田茂邸 見学バスツアー 

旧吉田茂邸は、明治17年に吉田茂の養父健三が別荘として建てたもので、吉田茂が晩年期を過ごした邸宅です。政界引退後も多くの政治家が「大磯参り」を行い、元西独首相アデナウアー氏や、国内外の要人も招かれました。本施設は吉田茂が暮らした当時の邸宅を復原したもので、昭和22年頃建てられた応接間棟、および昭和30年代に近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建さています。2017年4月の開館後、すでに3万人が来館し、早くも大磯の新たな観光名所となっています。

庭園のすぐ近くには、大磯の海が広がっています

1

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.