2016年 花火クルーズツアー特集|日帰りツアーや日帰りバスツアーの予約ならぽけかる倶楽部 

  • TOP
  • 花火クルーズツアー特集
花火大会に行きたいけど、人混みが苦手で断念・・。誰でもそんな経験がおありだと思います。花火大会をしばらく敬遠していた方々、今年は、花火大会を船の上から、観覧クルーズしてみてはいかがでしょうか?花火クルーズは、人混みから開放され、潮風にあたりながら、優雅に花火を楽しむことができます。遮るものがない海で大迫力の花火を堪能ください。
※当特集ページで、一部、クルーズでないツアーもございます。予めご了承のほど、お願い申し上げます。
花火ツアーを全てみる

 ぽけかる倶楽部がツアーを企画している花火大会一覧

東京 | 神奈川 | 千葉 | 長野
東京都の花火大会
2016年 第38回 足立の花火
◆開催日時:7月23日(土)
◆開催場所:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)打上場所は千住側 【打ち上げ数は、13,500発を予定】
◆特徴:明治時代、千住大橋の落成を祝い花火を打ち上げたことが歴史の始まり。約100年の歴史を誇り、地元民に愛される花火大会。打ち上げ数は13,000発、規模も大きく、仕掛け花火のナイアガラは名物的存在。広々とした河川敷で開催され、適度に人も分散するため、極端な混雑もないのも人気の理由。
◆荒天の場合:荒天の場合は中止。
2016年 第39回 隅田川花火大会
◆開催日時:7月30日(土)17:05~20:30
◆開催場所:第一会場は、桜橋下流~言問橋上流。第二会場は、駒形橋下流~厩橋上流。 【打ち上げ数は、第一会場・第二会場の合計で、約20,000発を予定】
◆特徴:徳川将軍吉宗が、享保の大飢饉の慰霊のため、1733年に始めた日本最古の花火大会。現代では、テレビ中継もされるなど、東京を代表する&全国区の花火大会として有名。毎年100万人の人出で賑い、第一会場、第二会場の2ヶ所の打ち上げ台から趣向を凝らした2万発の花火が打ち上がる。
◆荒天の場合:荒天のため実施できないときは7月31日日に順延し、両日とも実施できない場合は、中止となります。
2016年 第34回 江東花火大会
◆開催日時:8月2日(火)※開催日は予定となります。
◆開催場所:荒川・砂町水辺公園(東京メトロ東西線 南砂町駅 2番出口より徒歩15分) 【打ち上げ数は、4,000発を予定】
◆特徴:昭和57年に地域住民の融和・発展を目的とし、始められた江東花火大会。その特徴は、打上げ場所から観覧会場である「荒川・砂町水辺公園」までの近さ。わずか150mという距離しかないため、迫力の花火を間近で見ることが出来る。短時間で凝縮した花火が好評を博している。
◆荒天の場合:開催日未定のため、荒天時も未定となります。
神奈川県の花火大会
2016年 第35回 横浜開港祭花火大会
◆開催日時:6月2日(木)20:00~20:50
◆開催場所:臨港パーク(横浜市西区みなとみらい1-1-1) 【打ち上げ数は、6,000発を予定】
◆特徴:1981年の第1回から今年で35回目となった横浜開港祭。関東圏ではいち早い花火イベント(6月開催)で、毎年100万人の来場者で賑わう。花火の特徴は、エンターテイメント要素たっぷりの音楽・光とコラボしながら打ち上げられる花火ショー。テーマパークのショーを見ているかのような質の高さに思わず感嘆。
◆荒天の場合:雨天決行。荒天の場合は未定。
横浜スパークリングトワイライト
◆開催日時:7月16日(土)・17日(日)19:30~20:00
◆開催場所:山下公園およびその周辺、横浜港 【打ち上げ総数は、1日3,000発を予定】
◆特徴:4年前から始まった花火イベント。土日に開催され、花火以外にも、パレードやライブ、野外レストランなどが企画され、毎年多くの来場者で賑わう。花火の前後にはイルミネーション夜の横浜港を照らし出し、そのお洒落な雰囲気は、他の花火大会とは趣が異なる。
◆荒天の場合:雨天決行。
2016年 第31回 神奈川新聞花火大会
◆開催日時:8月2日(火)※開催日は予定となります。
◆開催場所:横浜みなとみらい21 臨港パーク前面海上 【打ち上げ数は、15,000発を予定】
◆特徴:打ち上げ総数が1万を超える大規模花火大会。その名のとおり、神奈川新聞が1986年から主催をし、横浜の夏の風物詩として定着している。横浜・みなとみらい21地区の臨港パークで開催されるため、横浜ならではの夜景と花火のコントラストが楽しめる。当日は混雑が予想される。
◆荒天の場合:開催日未定のため、荒天時の対応も未定となります。
芦ノ湖夏祭りウィーク
◆開催日時:芦ノ湖夏祭りウィークの正式な開催日程は未発表となります。
◆開催場所:芦ノ湖上 【期間中に打ち上がる花火は、10,000発を予定】
◆特徴:芦ノ湖畔の祭事に併せて花火が打ち上げられるうようになり、祭事が連なる約6日間(芦ノ湖夏祭りウィーク)は、連夜花火が夜空を彩る。湖上に3000個もの灯籠も流され、幻想的な世界が広がる。
◆荒天の場合:開催日未定のため、荒天時も未定となります。
千葉県の花火大会
2016年 幕張ビーチ花火フェスタ(千葉市民花火大会)
◆開催日時:8月6日(土)※開催日は予定となります。
◆開催場所:幕張海浜公園(JR京葉線「海浜幕張」駅南口から徒歩約10分) 【打ち上げ数は、15,000発を予定】
◆特徴:千葉市のウォーターフロント「幕張の浜」で、音楽花火や海上花火など1時間に15,000発の花火が色彩り鮮やかに競演。大玉や海上花火、メッセージ花火など、趣向を凝らした創作花火が、幕張ビーチフェスタの特徴。
◆荒天の場合:荒天の場合は中止。
長野県の花火大会
2016年 第68回 諏訪湖祭湖上花火大会
◆開催日時:8月15日(月) 19:00~
◆開催場所:諏訪市湖畔公園前諏訪湖上 【打ち上げ数は、40,000発を予定】
◆特徴:打上数、規模ともに全国屈指の花火大会。湖上ならではの水上スターマインや全長2kmのナイヤガラなど圧倒的なスケール感を誇る演出が目白押し。湖上に設置された打上台から40,000発余りの花火が夏の夜空を彩る。また、四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上がるため、その音は山に反響し体の芯まで響き、迫力満点。
◆荒天の場合:雨天決行。