両国・門前仲町・月島・豊洲のツアー・イベント一覧|日帰りバス旅行・観光ツアー

[表示順]

2件中1-2件表示

都の歴史に魔界あり!四季の東京魔界巡礼シリーズ 第4回~「有事人生」に隠された「お岩」伝説を紐解く~

  • photo
  • photo

... 《都の歴史に魔界あり!四季の東京魔界巡礼シリーズ》 第4回 ~「有事人生」に隠された「お岩」伝説を紐解く~「忠臣蔵」と「四谷怪談」を組み合わせた鶴屋南北の戦略により「怖いゆうれい」に仕立てられてしまった、四ツ谷怪談のヒロインお岩さんの運命を紐解きます。江戸っ子が熱狂した大人気の歌舞伎の演目にこめられたメッセージとは…?夏にちなんだ魔界の世界をお楽しみください!【ご注意事項】※徒歩での移動距離は約5kmとなりますので「歩きやすい服装・靴」にてご参加ください。※ご昼食はつきません。軽食やドリンク等は必要に応じ各自ご持参頂くようお願い致します。※途中電車移動が含まれますが、各自払いとなりますのでご了承ください。■第3回のプランはこちら■・商品番号:P015465 第3回 ~新緑まぶしい高尾山「天狗」信仰の霊山の伝説を紐解く~

テーマ 散策・街歩き  特集
商品番号 P015466 口コミ
開催期間 2020-07-01〜2020-07-12 エリア 両国・門前仲町・月島・豊洲 
料金 4,950 円~ (ガイド+ガイドレシーバー)
集合場所 JR 総武線「両国駅」西口

詳細を見る

<全27回・江戸名所百景シリーズ>第20回 横川&小名木川編

  • photo

... 《全27回・江戸名所百景シリーズ》 【第20回】横川&小名木川編●ポイント①「羅漢寺跡」江戸時代、当地には黄檗宗天恩山羅漢寺がありましたが、明治20年本所区緑町へ、明治42年には下目黒へ移転したといいます。建立当初は江東区大島にあり、徳川家に支援を受けていたが、埋め立て地であったためか洪水で衰退し、現在の地に移転された。その五百羅漢寺が最初に建立された地である。●ポイント②「小名木川五本松跡」江戸時代、小名木川北岸の九鬼家の屋敷に、枝を張った形の良い老松があり、徳川吉宗が感嘆したことから有名になり、広重に描かれたり、芭蕉もこの場所に舟を止め、「川上とこの川しもや月の友」の句を残している。●ポイント③「富賀岡八幡宮」土地開発以前の平安朝末より鎮座して当地方の産土鎮守神として広く信仰を集めている。深川の八幡宮の元宮と云う説もあり当宮を元八幡宮(もとはちまん)と俗称されている。江戸期中、末時代には江戸の郊外の名所として有名となり、特に桜並木の参詣道は江戸名所図会或は広重の「名所江戸百景」によりその様子が分かる。【ご注意事項】※徒歩での移動距離は約5.5kmとなります。※行程内に勾配・段差などがございますので、車イスでのご参加はお控えください。※当ツアーは、6歳(小学校1年生)以上のお客様が大人料金一律でご参加いただけます。未就学児のお子様はご参加いただけませんので、予めご了承ください。

テーマ 散策・街歩き  特集
商品番号 P016270 口コミ
開催期間 2020-06-18〜2020-06-18 エリア 両国・門前仲町・月島・豊洲 
料金 5,980 円~ (お食事+特典+イヤホンガイド+ガイド付 )
集合場所 都営新宿線「西大島駅」A4出口地上

詳細を見る

2件中1-2件表示