栃木:日光のツアー・イベント一覧|日帰りバス旅行・観光ツアー

[表示順]

1件中1-1件表示

楽々東武特急列車で行く!避暑地日光への旅!皇室ゆかり「日光田母沢御用邸記念公園」と国際避暑地「奥日光」の各国大使館別荘めぐり

  • photo
  • photo
  • photo

... 避暑地・奥日光へ列車旅! 楽々東武特急列車で行く!避暑地日光への旅!皇室ゆかり「日光田母沢御用邸記念公園」と国際避暑地「奥日光」の各国大使館別荘めぐり●大正天皇の御静養の地「田母沢御用邸」日光田母沢御用邸は、日光出身で明治時代の銀行家・小林年保の別邸に、当時、赤坂離宮などに使われていた旧紀州徳川家江戸中屋敷の一部(現在の3階建て部分)を移築し、その他の建物は新築される形で、明治32年(1899年)に大正天皇(当時皇太子)のご静養地として造営されました。その後、小規模な増改築を経て、大正天皇のご即位後、大正7年(1918年)から大規模な増改築が行われ、大正10年(1921年)に現在の姿となりました。その規模は建築の床面積にして4,471平方メートル(約1,360坪)で、三階を除くすべての屋根がひと繋がりになっています。明治期に造営された旧御用邸の中でも最大規模であり、1棟の床面積としては日本最大規模の木造建築物です。また、本邸が現存する唯一の建物でもあります。●イタリア大使館別荘記念公園明治中ごろから昭和初期にかけて国際避暑地として発展してきた中禅寺湖。各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、イタリア大使館別荘記念公園は、昭和3年に夏季別荘として建てられた当時の設計図をもとに復元した建物です。園内から眺める中禅寺湖の景色は絶景!●英国大使館別荘記念公園旧英国大使館別荘は、明治29年に駐日英国公使アーネスト・サトウの個人別荘として建てられ、平成20年まで英国大使館別荘として使用されてきました。その後、平成22年に栃木県が譲渡を受け、2016年7月1日に満を持して開園しました。2階の広縁からは、サトウが愛した中禅寺湖畔の「絵に描いたような風景」を満喫できるなど、旧大使館別荘として使われていた時代の雰囲気を感じることができます。<お食事付プラン>●歴史と伝統のクラシックホテル「日光金谷ホテル」にてお食事&館内ガイドツアー館内スタッフによる日光金谷ホテルの館内歴史ツアーを特別にご案内!普段は聞くことができない貴重なお話をお楽しみいただけます!歴史ある日光金谷ホテルの裏側や、日光との歴史の関係などをご案内頂きます。お食事は、日光金谷ホテルの看板メニュー「日光虹鱒のソテー 金谷風ランチ」食を御堪能ください!<お食事なしプラン>●日光観光約90分のフリータイム。日

テーマ 話題の観光地・スポット  寺社めぐり  特集   日光東照宮見学ツアー 
商品番号 P014766 口コミ
開催期間 2019-08-18〜2019-09-08 エリア 栃木:日光 
料金 16,800 円~ (お食事(オプション)+往復特急列車+入場料(3つ)+バス+添乗員付)
集合場所 東武鉄道「浅草駅」 2階正面改札前

詳細を見る

1件中1-1件表示