西新井大師 年に一度の特別公開!良寛禅師書写「般若心経」と屏風「六曲一双」見学&東京花寺さんぽ | ポケカル

西新井大師 年に一度の特別公開!良寛禅師書写「般若心経」と屏風「六曲一双」見学&東京花寺さんぽ | ポケカル 

街歩き

商品番号 P012105

西新井大師 年に一度の特別公開 良寛禅師書写「般若心経」と屏風「六曲一双」見学&東京花寺さんぽ ~老舗「武蔵屋」にてうな重のお食事付き~

西新井大師

西新井大師

小林一茶ゆかりの炎天寺

小林一茶ゆかりの炎天寺

西新井大師参道「武蔵屋」にてお食事

西新井大師参道「武蔵屋」にてお食事

日本三大大師の一つ「西新井大師」の年に一度の特別展示へご案内!
 

西新井大師 良寛禅師書写「般若心経」と屏風「六曲一双」展示&東京花寺さんぽ
~老舗「武蔵屋」にてうな重のお食事付き~



●関東三大厄除大師「西新井大師」年に一度の展示
1年に1度!良寛禅師書写「般若心経」および現存中傑作と呼声されている屏風「六曲一双」を特別に展示します。
弘法大師が立ち寄った際に疫病に悩む村人を救うため、お堂の西側にあった枯れ井戸から水を湧かせたという伝説から「西新井」という地名ができた場所です。
5月上旬は藤や牡丹の花も美しく、建造物と調和して風情ある春色を演出します。

●葵のご紋のある日蓮宗寺院の国土安穏寺
徳川将軍秀忠・家光の頃、狩猟・鷹狩りなどの時の食事や休憩をする御膳所となり、徳川祈願所位牌安置所となったといわれている「国土安穏寺」へご案内。
通常使うことの許されない「葵紋」が山門や本堂などにあり、この寺院の格式の高さを感じさせます。
本堂の左手には徳川家光公が自ら植えたとされる「お手植えの松」も大樹となるよう大切に育てられております。

●小林一茶ゆかりの炎天寺
小林一茶ゆかりの寺として知られる炎天寺も、真言宗豊山派のお寺です。
名句"やせ蛙 負けるな一茶 是にあり"は、炎天寺周辺で詠まれたのでは・・と言われており、隣接する「八幡神社」が源頼義・義家父子が必勝祈願の成就を感謝したことに由来し、山号を「幡勝山」と言います。
個人では行きにくいこのお寺も、今回ご案内をいたします。

●老舗「武蔵屋」にてお食事
江戸時代後期、弘化2年 掛け茶屋から始まり、明治に入り武蔵屋として料理店を開始した老舗「武蔵屋」。
西新井大師参道でうな重のお食事もお楽しみください。


【ご注意事項】
※開花時期は、気温などにより変動する場合がございますが、開催決定後はツアーを実施いたします。
※徒歩での移動距離は約3kmとなります。移動は徒歩にて行いますので、「歩きやすい服装・靴」にてご参加ください。
※当ツアーは、6歳(小学校1年生)以上のお客様が大人料金一律でご参加いただけます。未就学児のお子様はご参加いただけませんので、予めご了承ください。


 


◆当ツアーの関連特集
寺社めぐりツアー



#新着ツアー #寺社めぐり

 

開催時間 09:40~14:30
料金  (お食事+添乗員付)
スケジュール
09:40 東武スカイツリーライン「竹ノ塚駅」集合・受付
  国土安穏寺・・・炎天寺・・・西新井大師
13:30 割烹「武蔵屋」にてお食事
  ※お食事終了後、各自解散
  ※天候、その他諸事情によりコース・時間等が変更となる場合がございます。
最小催行人員 15名より
集合場所
東武スカイツリーライン「竹ノ塚駅」  
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 3日前までになります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

街歩き

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.