日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」 | ポケカル

日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」 | ポケカル 

歴史探訪

商品番号 P010762

<幕末さんぽシリーズ>日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 3部作!第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」

岩崎家の本邸、旧岩崎邸

岩崎家の本邸、旧岩崎邸

日本の夜明けを夢見た男!坂本龍馬ゆかりの地をガイド付きで散策します! ※国立国会図書館蔵

日本の夜明けを夢見た男!坂本龍馬ゆかりの地をガイド付きで散策します! ※国立国会図書館蔵

ニコライ堂

ニコライ堂

大政奉還150周年記念!ポケカル専任歴史ガイドがご案内!
 

<幕末さんぽシリーズ>
日本の夜明けを夢見た男・坂本龍馬編 3部作!
第1部「龍馬と弥太郎の見た江戸の巻」



もはや知らない人はいないであろう、激動の時代を生きた幕末の英雄。
誰もがその男に魅了されている…その男の名は、坂本龍馬!

第1部では、岩崎弥太郎の旧宅をはじめ徳川幕府ゆかりの寺社仏閣を訪ね往時をしのびます。
坂本龍馬や岩崎弥太郎に興味がある方にピッタリのオススメコースです。

さぁ!ポケカルで江戸、幕末への旅へ参ろうぜよ♪

◆旧岩崎邸庭園
旧岩崎邸庭園は1896年(明治29年)に岩崎弥太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸として造てられました。
英国人建築家・ジョサイア・コンドル氏の設計で近代日本住宅を代表する西洋木造建築でもあります。

◆神田明神
江戸幕府が崇拝する神社で、幕府により社殿が造営されました。
このことから、「江戸総鎮守」として幕府や江戸庶民から高い崇拝を受けるようになりました。

◆湯島聖堂
徳川将軍が儒学の振興を図るために、元禄3年に湯島に聖堂を創建しました。
これが現在の湯島聖堂の始まりです。

◆ニコライ堂
ギリシャ正教とも呼ばれる正教会の教会であり、日本正教会の首座主教座大聖堂である「ニコライ堂」を拝観します。

【ご参加可能年齢】
※当ツアーは、6歳(小学校1年生)以上のお客様が大人料金一律でご参加いただけます。
※未就学児のお子様はご参加いただけませんので、予めご了承くださいませ。

【ご注意事項】
※全行程、移動は徒歩にて行います。約5kmの距離を歩きますので、歩きやすい服装・靴でご参加ください。
※行程内に勾配・段差などがございますので、ベビーカー・手押し車・車イスを携えてのご参加はお控えください。当日これらのものを携えてお越しいただいた場合、ご参加をお断りする場合がございます。

 

#新着ツアー #坂本龍馬 #幕末散歩

開催時間 10:30~13:45
料金  (拝観料+イヤホンガイド+ガイド付)
スケジュール
10:30 東京メトロ千代田線「湯島駅」1番出口近く広場にて集合・受付 ※地図にてご確認ください。
10:40 出発
  旧岩崎邸庭園
  麟祥院・・・霊雲寺
  神田明神
  湯島聖堂
  ニコライ堂
13:45 頃、解散
  ※お帰りの際の最寄駅は、JR「御茶ノ水駅」(徒歩3分)、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」(徒歩3分)、東京メトロ 丸ノ内線「御茶ノ水駅」(徒歩6分)となります。
  ※天候及び道路状況、その他諸事情によりコース・時間等が変更になる場合がございます。
最小催行人員 各日、10名様より
集合場所
東京メトロ千代田線「湯島駅」1番出口近く広場にて集合・受付 ※地図にてご確認ください。 MAP
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 3日前までになります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

歴史探訪

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.