観光名所めぐりバスツアー

商品番号 P006592

川面をわたる風がさわやか! ヤナ場で味わう鮎料理と、幻想的な地下空間大谷石採掘場跡見学≪バスツアー≫


那珂川の夏の風物詩 「ヤナ場」

那珂川の夏の風物詩 「ヤナ場」

龍門の滝: 幅65m高さ20mの迫力の大滝

龍門の滝: 幅65m高さ20mの迫力の大滝

大谷石資料館: ライトアップされた採掘場跡は神秘的で地下宮殿とも称されます

大谷石資料館: ライトアップされた採掘場跡は神秘的で地下宮殿とも称されます

川面をわたる風がさわやか!
ヤナ場で味わう鮎料理と、幻想的な地下空間大谷石採掘場跡見学
≪バスツアー≫


★やな(あゆ漁)での昼食
那珂川の風物詩「鮎やな」。 「やな」とは、川をⅤ字型にせき止め、流れを集めた場所に、大きな青竹の上に細く割った竹などで編んだ簾を設け産卵のため下流に下る鮎や鰻を取る仕掛けのことをいいます。 
白いしぶきと川面を渡る風を肌で感じ、せせらぎの音を聞く、そんな涼を感じるお席で、自慢の採りたての鮎炭火でじっくりと焼き上げた塩焼きは絶品です。

★龍門の滝
江川にかかる幅65m高さ20mの大滝で、大蛇が住むという伝説があり、名称の由来にもなっています。
滝周辺は遊歩道が整備されていますので、散策もおたのしみいただけます。

★大谷石採石場跡・資料館
坑内に入ると、一気に冷たい空気に包まれます。夏でもヒンヤリ涼しいため、入口でブランケットも貸してくれるほど。 
大きな地下空間が広がっており、ライトアップされてとても神秘的で地下宮殿とも称されます。


開催時間 09:20~18:30
料金  (お食事+入場料+バス+添乗員)
スケジュール
09:20 東京駅 鍛冶橋駐車場集合
09:30 バス出発
  那珂川・ヤナ場 (昼食)
  龍門の滝
  大谷石採掘場跡
18:30 頃、東京駅到着後解散
  ※天候及び道路状況、その他諸事情によりコース・時間等が変更となる場合がございます。
最小催行人員 各日30名様より
集合場所
東京駅 鍛冶橋駐車場 MAP
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 3日前までになります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

観光名所めぐりバスツアー

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.