関西 日帰り遊び

商品番号 P003914

紅葉色づく「2大花の寺」& 奈良・3大紅葉めぐり&薬師寺秋の特別公開 日帰りバスツア-

岩船寺(写真:一般社団法人 木津川市観光協会)

岩船寺(写真:一般社団法人 木津川市観光協会)

浄瑠璃寺(写真:一般社団法人 木津川市観光協会)

浄瑠璃寺(写真:一般社団法人 木津川市観光協会)

ホテル日航奈良(イメージ)

ホテル日航奈良(イメージ)

紅葉色づく「2大花の寺」&
奈良・3大紅葉めぐり&
薬師寺秋の特別公開 日帰りバスツア-

<岩船寺>
加茂町南部、南当尾一帯は古く「小田原」とよばれ、仏教文化が花開いたところでした。その中でも、当寺は平安時代を代表する寺院です。行基開基を伝え、行基が鳴川に建立した阿弥陀堂がそのはじまりとされ、弘安2年に至って鳴川山寺の東禅院潅頂堂を岩船に移し、同8年に供養したといわれていますが定かではありません(『岩船寺縁起』)。本尊は阿弥陀如来像で10世紀を代表する仏像として知られています。三重塔(室町時代)は中世後期の代表作ともいわれており、重要文化財に指定されています。

<浄瑠璃寺>
寺号は、三重塔の内陣に安置されている薬師如来の浄土「瑠璃光浄土」からきています。梵字の阿字をかたどった池を中心にして、東に薬師仏、西に阿弥陀仏を配した庭園は極楽世界をこの世に表わしたもので、本堂は横に長く九体の阿弥陀如来を安置しています。平安時代には京都を中心にこのような寺も 30 以上あったと云われますがすべて失われ、当時のまま現存するのはここ浄瑠璃寺だけです。

<正暦寺>
一条天皇の発願により、関白九条兼家の子兼俊が正暦3年(992)に創建。かつては伽藍が並び建つ大寺でしたが、今は本堂、鐘楼、福寿院を残すのみ。菩提仙川の渓流に沿う山道には苔むした石垣が続き、かつての豪壮な寺坊がしのばれます。秋は“錦の里”と呼ばれるほど、紅葉が美しいことでも知られています。

<薬師寺>
秋の大宝蔵殿特別公開玄奘三蔵1350年御遠忌記念「玄奘三蔵展」
玄奘三蔵は麟徳元年(664)2月5日唐の玉華宮にて入寂され、本年が1350年の御遠忌となります。
この御遠忌を記念して、玄奘三蔵の御遺徳を顕彰するために、薬師寺大宝蔵殿・聚寶館にて「玄奘三蔵1350年御遠忌記念 玄奘三蔵展」を開催いたします。この特別公開では薬師寺伝来の作品に加え、玄奘三蔵院伽藍落慶より22年かけて新たに収蔵された作品資料を一堂に御紹介いたします。

<ホテル日航奈良>
スタイリッシュな店内で味わうホテルバイキング。バラエティ溢れる35種のお料理とデザート。パフォーマンスコーナーでは、出来たての美味しさを存分にお楽しみいただけます。


開催時間 08:30~18:00
料金  (秋の特別公開&初公開の秘宝見学)
スケジュール
08:30 JR大阪駅桜橋口・西梅田スクエア前 (旧大阪中央郵便局)にて集合・受付 【8:20集合】
09:00 地下鉄なんば駅32番出口地上(難波元町小学校前)にて集合・受付 【9:00出発】
  岩船寺
  浄瑠璃寺
  正暦寺
  ホテル日航奈良(バイキングの昼食)
  薬師寺(東塔水煙降臨展・玄奘三蔵1350年御遠忌記念 玄奘三蔵展)
17:30 頃、地下鉄なんば駅到着
18:00 頃、JR大阪駅到着
最小催行人員 25名様より
集合場所
①JR大阪駅桜橋口・西梅田スクエア前 (旧大阪中央郵便局) ②地下鉄なんば駅32番出口地上(難波元町小学校前) MAP
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 3日前までになります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

関西 日帰り遊び

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.