関西 日帰り遊び

商品番号 P003614

<京都の紅葉>丹波篠山「もみじ三山」めぐり& 江戸創業酒蔵見学バスツアー

大國寺(だいこくじ) 飛鳥時代に開創。

大國寺(だいこくじ) 飛鳥時代に開創。

高蔵寺(こうぞうじ) 大化2年(646)開創。

高蔵寺(こうぞうじ) 大化2年(646)開創。

文保寺(ぶんぽうじ)大化年間(645)開創。

文保寺(ぶんぽうじ)大化年間(645)開創。

【なんば駅・大阪駅出発】
めったに行けない!知られざる隠れ里の紅葉スポットへ!
丹波篠山「もみじ三山」めぐり
&江戸創業酒造見学バスツアー


☆隠れ紅葉スポット 丹波篠山「もみじ三山」を見学

「大國寺・高蔵寺・文保寺」丹波篠山「もみじ三山」めぐりをお楽しみいただきます!
なかでも有名なのは、篠山市の"丹波茶の里"である味間奥地域にある、大国寺 〈国指定(重要文化財)・建造物〉
堂内には5躯の仏像(国指定重要文化財)が安置されています。

☆江戸創業の酒蔵「ほろ酔い城下蔵」、見学

清酒「鳳鳴」醸造元の鳳鳴酒造が、築210余年の本社蔵と蔵元の西尾邸を 改装、整備して
江戸時代のたたずまいや丹波杜氏の伝統、日本酒の昔ながらの製造方法を知ってもらおうと
2001年に酒蔵見学施設「ほろ酔い城下蔵」をオープン。
丹波黒大豆から出来上がった和リキュール「楼蘭(ローラン)」や、丹波栗の和リキュール「マロンデキッス」、
日本酒仕込みの「梅酒」、水のかわりに日本酒で仕込んだ日本酒「貴醸酒」など、珍しい品揃えも数多くあります。

☆ご昼食は、丹波の旬の味を詰め込んだ、丹波弁当&湯豆腐付き

ゆったり1万坪の敷地に大正7年の洋館や芧葺きの家、約160年前の商家を移築した「お菓子の里丹波」
美味しい物を食べて自然の中で遊んで心満たされる1日をお楽しみ下さい。


※当日の状況により、見学行程や時間が変更になる場合がございます。
※紅葉の見頃:11月上旬~中旬頃


 


開催時間 08:00~19:00
料金  (バス代+昼食費+拝観料+添乗員代)
スケジュール
07:50 地下鉄なんば駅32番出口地上(難波元町小学校前)にて集合・受付 【8:00出発】
08:30 JR大阪駅桜橋口・西梅田スクエア前 (旧大阪中央郵便局)にて集合・受付 【8:30出発】
  高蔵寺(拝観&紅葉鑑賞)
  お菓子の里丹波(昼食&お買物)
  大國寺(拝観& 紅葉観賞&文化財ガイドツアー)
  文保寺(拝観&紅葉観賞)
  ほろ酔い城下蔵(酒蔵見学& 試飲&お買い物)
18:30 頃、JR大阪駅到着
19:00 頃、地下鉄なんば駅到着
最小催行人員 20名様より
集合場所
①地下鉄なんば駅32番出口地上(難波元町小学校前) ②JR大阪駅桜橋口・西梅田スクエア前 (旧大阪中央郵便局) MAP
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 3日前までになります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

関西 日帰り遊び

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.