観光名所めぐりバスツアー

商品番号 P002544

日本の名庭園で楽しむ桜5景めぐり&八芳園でのご昼食(日帰りバスツアー)

江戸時代から受け継がれる約1万坪の名庭園「八芳園」

江戸時代から受け継がれる約1万坪の名庭園「八芳園」

この時期しか楽しめない!「東京国立博物館 春の庭園特別公開」

この時期しか楽しめない!「東京国立博物館 春の庭園特別公開」

高さ約15m、幅は約20mに及ぶ、大ぶりのしだれ桜は必見!江戸二大名園「六義園」

高さ約15m、幅は約20mに及ぶ、大ぶりのしだれ桜は必見!江戸二大名園「六義園」

春の日本庭園と桜の競演!
日本の名庭園で楽しむ桜5景めぐり
~八芳園でのご昼食~


◆江戸時代から受け継がれる約1万坪の名庭園「八芳園」
樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる由緒ある日本庭園です。
この時期限定、“桜御膳”のご昼食もお召し上がりいただきます。


◆この時期しか楽しめない!「東京国立博物館 春の庭園特別公開」
普段は立ち入ることのできない庭園ですが、桜の美しい時期には開放され、散策することができます!
枝垂れのエドヒガンザクラなど、10種類もの桜が咲き誇ります。



◆都内随一の桜名所!65種1300本が咲き誇る「新宿御苑」
100年以上の歴史があり、日本庭園と西洋庭園を併せ持つ新宿御苑。
桜が満開の季節にはまるで夢の世界!園内が淡いピンク色に染まります。


◆江戸の二大庭園のひとつ、7本ものしだれ桜が咲き誇る「小石川後楽園」
黄門様こと、水戸光圀ゆかりの地である小石川後楽園。
樹齢60年を越す7本ものしだれ桜の他、池を取り囲むように咲くソメイヨシノが見どころです。


◆江戸の二大庭園のひとつ、柳沢吉保が設計した「六義園」
六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園です。
高さ約15m、幅は約20mに及ぶ、大ぶりのしだれ桜は必見です!






 

 
開催時間 09:20~17:30
料金  (バス代+昼食代+入場料+ガイド代 )
スケジュール
09:20 東京駅 丸の内口 丸の内ビル前にて集合・受付  
09:30 バス出発
  東京国立博物館&庭園 見学
  八芳園にて桜鑑賞&御食事
  新宿御苑 見学
  小石川後楽園 見学
  六義園 見学 
17:30 頃、東京駅到着、解散 
最小催行人員 各日15名
集合場所
東京駅 丸の内口 丸の内ビル前 MAP
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 3日前になります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

観光名所めぐりバスツアー

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.