名所・旧跡めぐり

商品番号 P001100

非公開の秘仏や神像など国宝・重文が約120件展示!「生誕100年・白洲正子展」鑑賞と旧白州邸「武相荘」を人気ガイドがご案内するバスツアー

鶴川の自宅で能面を見る 1960年代 写真提供:新潮社 協力:旧白洲邸 武相荘 

鶴川の自宅で能面を見る 1960年代 写真提供:新潮社 協力:旧白洲邸 武相荘 

見応えある桜の大木〜砧公園にて。「世田谷美術館」は砧公園の敷地内に位置します。

見応えある桜の大木〜砧公園にて。「世田谷美術館」は砧公園の敷地内に位置します。

絶品スイーツ付き洋食ランチコース〜「木かげ茶屋」にて

絶品スイーツ付き洋食ランチコース〜「木かげ茶屋」にて

女性の憧れ、白洲正子さんにスポットをあてた、
ぽけかるガイドがしっかりご案内するバスツアーが登場!!
白洲正子生誕100年記念・スペシャルツアーです。

桜の名所「砧公園」内に佇む、世田谷美術館で開催する
生誕100年特別展「白洲正子展」と正子が愛した旧白洲邸・武相荘を
ぽけかる人気ガイド「菅原司郎」がご案内!

 

樺山伯爵家の次女として麹町に生まれた白洲正子。
4歳から能に親しみ、14歳で女性として初めて能舞台にたちます。
米国留学後、白洲次郎と結婚。戦後は青山二郎の薫陶を受け、
小林秀雄ら一流の文化人と交流を深めながら、文学と骨董の世界に没頭していきます。

〜鶴川の生活はのんびりしていましたが、正子は一介の主婦におさまってはいられませんでした。
戦後早々、小林秀雄・青山二郎・河上徹太郎の「特別な友情」に猛烈な嫉妬を覚えて、
「どうしてもあの中に割って入りたい、 切り込んででも入ってみせる」と決心します。〜
〜朝から明け方近くまで、東奔西走(とうほんせいそう)する正子を、青山二郎は「韋駄天お正」と命名しました。
「韋駄天お正」の健脚ぶりは、後年になっても衰えを知りません
『西国巡礼』『かくれ里』『近江山河抄』 『十一面観音巡礼』といった名紀行を生む旅は、
五十代なかばから、六十代にかけてのことでした。
険しさをものとも しない足どりは、しばしば若い同行者を驚かせています。〜
武相荘HPより


 

正子が訪ねた、寺社の名宝約120件を一挙公開する「世田谷美術館・企画展」と
白洲次郎・正子夫妻がこよなく愛した旧白洲邸「武相荘」をバスでめぐります。

ご昼食は、横浜市江田の人気レストラン「木かげ茶屋」にて
美味しい洋食ランチコース(ハンバーグステーキ・サラダ・スープ・パン又はライス)をご用意します。
お食事の後は土志田雅章シェフが贈る、農林水産大臣賞受賞の人気スイーツ「パバナ」(コーヒー付き)
お楽しみください!

4日間限定の特別企画!お見逃し無く!!

ぽけかる人気の名物ガイド
菅原司郎のガイドレポートはここ!
http://www.poke.co.jp/guide/author/-6/index.html


 

特別展概要

【展覧会名】 生誕100年特別展 白洲正子 神と仏、自然への祈り
【開催期間】 2011年3月19日(土)~5月8日(日) 44日間
【開催場所】 世田谷美術館
【アクセス】 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分
または美術館バス「美術館」下車徒歩3分
【開館時間】 午前10時~午後6時*入場は午後5時30分まで
【休館日】 毎週月曜日 *3月21日(月・祝)は開館、翌22日(火)は休館
【主催】 世田谷美術館(財団法人せたがや文化財団)、NHK、NHKプロモーション
【後援】 世田谷区、世田谷区教育委員会
【協賛】 NTTドコモ、三井住友海上
【企画協力】 ジパング
【制作協力】 NHKプラネット中部


開催時間 09:45~16:45
料金  (ガイド+ご昼食+世田谷美術館入館料+武相荘館入館料)
スケジュール
09:45 出発
10:15 世田谷美術館(白洲正子展ご案内)及び砧公園自由散策
12:40 ご昼食(木かげ茶屋)
14:30 「武相荘」ご案内
16:45 東京駅到着予定(混雑状況などにより遅れる場合がございます)
最小催行人員 各日20名
集合場所
東京駅丸の内口 丸の内ビル前 MAP
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 1日前になります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

名所・旧跡めぐり

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.