名所・旧跡めぐり

商品番号 P001021

坂の上の雲 ~今こそ知っとこ!日本の歴史~

記念艦「三笠」

記念艦「三笠」

迫力ある戦艦

迫力ある戦艦

日本海軍のレシピがルーツ・横須賀名物「海軍カレー」

日本海軍のレシピがルーツ・横須賀名物「海軍カレー」


小説の主人公「秋山真之」「東郷平八郎」
二人にクローズアップして解説する歴史散策!

-まことに小さな国が動き出した日ー

この冬のドラマストーリーでも舞台となる日露戦争。
記念艦「三笠」に乗船した「秋山真之」と「東郷平八郎」の二人の人物に焦点をあて、
ちょっぴり知的に歴史を解説いたします。
お楽しみのご昼食は、横須賀名物となった「海軍カレー」です!(徒歩距離約3.7km)

-参加前に知っとこ、日露戦争について-

明治37年2月6日に日本はロシアに国交断絶を通告し、宣戦布告は2月10日に行いました。
日本の戦略は短期決戦であり、その後、講和へと持ち込めるように考えておりました。
当時のロシア主力艦隊は不沈艦として到底、日本の艦隊では撃破できないというのが一般的な見方でした。
日本は朝鮮・満州にも上陸出来ないのではないかとさえ囁かれたほどです。
ロシアとの断交が決定した日、長崎・佐世保に日本の旗艦「三笠」に一人の使者が海軍大臣・山本権兵衛からの命令書を持って東京から派遣されました
命令書には「連合艦隊司令長官ならびに第三艦隊司令長官は東洋にある露国艦隊の全滅を図るべし」とありました。
東郷平八郎は連合艦隊司令長官、島村速雄は連合艦隊参謀長に秋山真之は参謀として
日本艦隊は黄海からロシア艦隊が停泊する旅順および仁川港を攻撃するために出航しました。


開催時間 10:30~14:30
料金  (ガイド+ぽけかるパンフレット+三笠観覧料+ご昼食)
スケジュール
10:20 京浜急行「横須賀中央駅」東口改札前 集合
10:30 出発
  おりょう会館
  記念艦「三笠」
13:00 ご昼食(魚藍亭)
  臨海公園
  ヴェルニー公園
14:30 JR横須賀駅 解散
最小催行人員 各日4名
集合場所
京浜急行「横須賀中央駅」東口改札前 MAPGoogle MAP
申し込みへ

お申し込みは、開催日の 7日前になります。

"申し込み"へをクリックすると申し込み画面へ進みます。



         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           


ご確認・注意事項

※「受付終了」の場合もご案内可能なご日程がある場合がございますので、お客様センターへお問い合わせください。キャンセル・変更については、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。 (キャンセル規約はこちら)当社の個人情報の取り扱いに関する詳細はこちらの「個人情報保護方針」をご覧ください。

名所・旧跡めぐり

Copyright c 2009 Pokekaru-Club. All rights reserved.